読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学と多言語学習のメモブログ

外国語の勉強法と,各種言語に独学で入門するための動画まとめです。

北欧の言語「ノルウェー語」の2つの主要方言,伝統的ブークモールと新語ニーノシュクの違いのまとめ。デンマーク語の影響を排除して,古西ノルド語に回帰しようとする民族運動の産物

インド・ヨーロッパ語族 ゲルマン諸語 スウェーデン語 北欧諸語 言語学

北欧,スカンジナビアのノルウェー語には,2種類のおもな方言の違いがある。

  • 伝統的で主流派のブークモール。(デンマーク語に近い)
  • 新しいがマイナーなニーノシュク。(アイスランド語寄り)


もともとデンマークに支配されていたので,ノルウェー語はデンマーク語に近かった。


しかし民族独立の機運が高まり,脱・デンマークの運動の結果として,

新しい方言が人工的に生み出されたのだ。


注意点として,口語か,文語かという違いではない。

両方とも正式なノルウェーの文語である。


この,旧・新の2つの方言の違いを,下記で詳しく調べてみよう。

違いのまとめ

ノルウェー語の2分類:

(1)ブークモール:

  • Bokmål, 「書籍の言葉」
  • リクスモール(国の言葉)
  • 伝統的
  • 人口の9割が使用。外国人もこちらを学ぶ。
  • デンマーク語の文語をノルウェー式にしたもの。
  • 穏健派
  • 名詞の姓は2つ。


(2)ニーノシュク:

  • Nynorsk, 「新ノルウェー語」
  • ランスモール(Landsmål, 土語、田舎の言葉)
  • 人工的
  • ノルウェーの人口の1割が使用。
  • ノルウェー語の各種方言を集めて取り込んで作られた。昔の古いノルウェー語に基づき,古典的。
  • いちおう口語ではなく文語であり,正式な書き言葉という分類。
  • ノルウェー人の言語学者イーヴァル・オーセンが,言文一致活動として開始。ノルウェーが過去にデンマークに支配されていた時代の名残をなくそうとした。
  • 急進派
  • 名詞の姓は3つ。


伝統的な主流派と,マイナーな新語派がある。


日本人がノルウェー語に興味があって外国語として学ぶ場合は,

前者の主流派(ブークモール)を学ぶことになる。

デンマーク語や低地ドイツ語の影響を受けて育ってきた方言だ。


「どっちの方言が正しいのか,どっちが標準語なのか」という問題ではない。

伝統派も新語派も,両方とも正式な標準語であり,

ただ数の面では伝統派のほうが優勢だ。


参照:

ブークモール - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB

  • ブークモール(ノルウェー語: Bokmål)とは、ノルウェー語で「本の言語」の意。
    • 以前は、ブークモールの公式な名称は, リクスモール(国の言葉)といった。
  • ブークモールは(話し言葉の方言とは無関係に)人口のおよそ85~90%によって使用されている
    • 外国人のノルウェー語学習者にもっとも一般的に教えられている。
  • 伝統的にブークモールの正書法は、デンマーク語と低地ドイツ語の影響のもとに古ノルド語から何世代にもわたって発展してきたものである。
    • 対照的に、通常ニーノシュクで書かれる西海岸の方言群は、ノルウェー語のより古い形に固有な特徴を保持している。


ニーノシュク - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AF

  • ニーノシュク または ニーノルスク(Nynorsk, 「新ノルウェー語」の意)
    • ブークモール(Bokmål, 「書籍の言葉」の意)とならんでノルウェーで公認されている文語(書き言葉)。亜種としてホイノシュク (Høgnorsk) がある。
  • イーヴァル・オーセンの始めた言文一致運動に由来
    • ノルウェー各地で話されている方言を文語に採用したもの
    • ブークモールは,もともとノルウェー語ではなく,かわりにデンマーク語の文語をノルウェー式にしたものである
  • ニーノシュクは,ノルウェー語の複数の諸方言(ランスモール)を無理に統合して人工的に作ったもの
    • 「公用語」でありながらノルウェー人の大勢が理解出来ない,と揶揄されている。


イーヴァル・オーセン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3

  • 当時のノルウェーは, 400年を超えるデンマークの支配から政治的に脱したばかり
    • 自治権だけでなく,文化的にもデンマークから独立しようとする運動が活発な時期であった
    • そのような社会情勢の一環として、言語の面でも従来のデンマークからの影響が強いノルウェー語を見直し、新しい自国の言語を持とうとする動きが出てきた。
  • この動きの中には2つの流派があり、
    • 1つは従来のデンマーク語風ノルウェー語を基盤としつつ、ノルウェー独特の語彙などをこれに加えようとするもの(後の「リスクモール」=ブークモール)
    • もう1つはデンマーク語の影響を排して、古来からあるノルウェー独自の言語を復活させようとするものであった。(=ニーノシュク)

ブークモール(伝統派)とニーノシュク(新語)では,文法が異なる

この2つの方言の間では,言い回しや発音の問題ではなく,文法も違う。


たとえば,旧来のブークモールでは,名詞の姓は2種類。

しかし新語のニーノシュクでは,名詞の姓は3つ


たいてい,後の時代になるにつれて,言語の文法は簡素化されるものなのだが

ノルウェー語の場合は逆になっている。

後にできた新しいほうの方言が,むしろ複雑さが増している,ということだ。


どうしてそうなのかというと,新語であるニーノシュクは,各地の方言をもとにしており

古典に近いから,とのこと。

ニーノシュクは,新しいが古い言葉なのだ。古典を再興させたもの。

ノルウェー語 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E8%AA%9E#.E3.83.96.E3.83.BC.E3.82.AF.E3.83.A2.E3.83.BC.E3.83.AB.E3.81.A8.E3.83.8B.E3.83.BC.E3.83.8E.E3.82.B7.E3.83.A5.E3.82.AF

  • 長年にわたってデンマークの支配を受けたノルウェーの言葉は、数百年間はデンマーク語に近かったが、19世紀に至ると民族意識の高揚とともに違いが大きくなり、独立の言語としての意識が高まった。
  • こうした歴史的背景から、ノルウェー語にはブークモール (bokmål 「書籍語」) 、ニーノシュク (nynorsk 「新ノルウェー語」) の2種があり、双方がノルウェーの公用語になっている。
    • ブークモールはデンマーク語とあまり変わらない穏健派、
    • ニーノシュクはデンマーク語の影響を受ける前の「本来の」ノルウェー語を取り戻そうという急進派である。
  • 公文書や放送では双方が使われ、また政府機関は双方を等しく受け入れなければならない。
    • しかし民間での出版では 98% がブークモール、ニーノシュクは 2%である。
  • 公式な見解では、ブークモールの名詞は通性・中性の二性を、ニーノシュクの名詞は男性・女性・中性の三つの性をもつ。


ノルウェー語のブークモールとニーノシュクの違... - 言葉、語学 | Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1075894385

  • ニーノシュクは, 言ってみれば方言の塊。完全に純粋な書き言葉です。
  • 歴史から言ったら短い歴史のニーノシュクですが、方言色の強い、古典の様なもの
    • ニーノシュクの方が素敵!と思う学生は、私の周りに多かった

ブークモール(伝統派)とニーノシュク(新語)では,言語の系統も異なる!

この2つの方言では,なんと属する言語グループも少し違う。


「北欧の言語の起源と分類」について,下記の図を見てみよう。

ゲルマン祖語

ノルド祖語(=原ノルド語。1~8世紀)

古ノルド語(=古北欧語,古アイスランド語。8世紀以降。)

東西の方言に分化。

 ・西方言として古西ノルド語(ノルウェー,アイスランド)

 ・東方言として古東ノルド語(デンマーク,スウェーデン)

西スカンジナビア語群(西ノルド諸語)

  新ノルウェー語(ニーノシュク)
  アイスランド語
  フェロー語(※フェロー諸島はデンマークの領土)


東スカンジナビア語群(東ノルド諸語)

  スウェーデン語
  デンマーク語
  伝統ノルウェー語(ブークモール)


これで,ノルウェー語のルーツがわかる。

また,ニーノシュク誕生の際には一体,何を成し遂げたかったのか?

という疑問の答えがわかるだろう。


北欧語の祖先・原型である「古ノルド語」が東西に分裂した時点で,

ノルウェー語はアイスランド語に近く,西寄りだった。

東寄りのデンマーク語とは,一線を画していたわけだ。


ところが,ノルウェーの領土は,デンマークに政治的に支配される。

その結果,伝統的なノルウェー語は,デンマーク語に近い東寄りの言語になってしまった。

西から東へ引っ張られたわけだ。


そこで,そのルーツや経緯を知っている近代のノルウェー人は,下記のように考えた。

「我々ノルウェー人は,デンマークのせいで,東寄りになってしまった。

しかしもともと,我々の言語は西寄りで,アイスランド語に近い系統だったはずだ。

デンマークの影響を捨てて,自分たちのルーツである西寄りの言語に帰ろう。」


そう考えて,新しい方言を人工的に作った結果,

新ノルウェー語はデンマーク語から距離を置き,

東ではなく西スカンジナビア語群に属することになった。


なので,ノルウェー語の2つの方言は,

それぞれ東と西の異なる言語系統グループに属する,という状況が生まれたのである。

NORWAY vs DENMARKノルウェーとデンマーク。同じ北欧語なのに、このデイレンマ。 : Nyfiken
http://nyfiken.exblog.jp/10580918/

  • 「バイキングのことわざ」という本はほとんどがアイスランド語のことわざから訳されているものが多い。
  • 貧しい漁村と思われていたノルウェーは, わずか50年前の油田開発で, いまや北欧で一番お金持ちになってしまった。
  • ノルウェーでは、デンマークの支配前に戻る国粋主義というスタイルが進んでいる。
    • 独立してわずか100年あまり。
  • 昔の古いノルウェー語に基づいたノルウェー語辞書を完成させようというプロジェクトも進んでいる。
    • デンマークの支配下で発達したデンマーク語的なノルウェー語はやめて、もともとのノルウェー語にもどそうとする急進派。


いろんな外国語⑫デンマーク語と⑬スウェーデン語-北欧3兄弟を成す言語 | Birds of Paradise | Yoshimura Tatsuya 携帯版公式ウェブサイト
http://y-tatsuya.jugem.jp/?eid=514

  • 1814年にノルウェーがデンマークからスウェーデンに「売り渡された」ような形になった時点で、ノルウェーの人々は、公式な読み書きではデンマーク語を使っていた。ずーっとデンマークの属国状態だったから。
    • だから, デンマークの束縛から逃れた時点で、ノルウェーでは、言語上でもデンマークの支配をどれだけ消せるかが重要なテーマになった。
  • そのノルウェー語化の流れが穏健か急進的かによって、「ブークモール」と「ニーノシュク」というふたつの系統ができて、現代のノルウェーではこのふたついずれもが公用語。
  • そんなわけで、デンマーク語とノルウェー語は見た目がものすごく似ている。
    • ところが、綴りが同じ単語でも発音がかなり違う。
  • 一方、ノルウェー語とスウェーデン語は、表記はだいぶ違うのに、耳で聞いたときの独特の「ふにゃふにゃ感」は、かなり似通っている。


伝統派と新語派,この2つの方言で激しく争った結果,

どちらかに統一することは不可能だった。


片方を選ぶことはできなかったし,混ぜ合わせて一つにすることも失敗した。


そのような経緯を経て,この問題は放置されることになり,

2つの公用語が同時に共存することになった。

ほっこりしない北欧案内(執筆者・ヘレンハルメ美穂) - 翻訳ミステリー大賞シンジケート
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20140616/1402873758

  • ノルウェー人はスウェーデンにコンプレックスを抱いている
    • スウェーデンには「ノルウェージョーク」と呼ばれるジャンルのジョークがあり、ノルウェー人がいかに素朴で間抜けかを笑う内容。
  • いまのノルウェー語は、もともとデンマーク語の書き言葉にノルウェー語的な要素を取り入れた、ブークモールと呼ばれる言葉が主流
    • ノルウェー語の書き言葉は,デンマーク語にそっくりで, ぱっと見ただけじゃ見分けがつかない
  • 1814年にノルウェーがデンマークから独立したとき、ノルウェー語の書き言葉を確立しようという動きが高まった。
    • デンマークの影響を受けたブークモール派と、西ノルウェーに住んでいた独学の言語学者が体系化した、デンマーク語の影響を排したニーノシュク(「新ノルウェー語」)派の二陣営に分かれて、激しい論争が繰り広げられた
    • 政権に就いた保守党は, もうこの論争を放置してしまって、それでいまだに2つ、公的な書き言葉が認められているという状態
  • 全国での使用比率は、ブークモール:ニューノシュク=9:1
    • いまでもニーノシュクをメインに採用している自治体は、西ノルウェーの田舎の人口の少ないところ

利用率・シェアを比較すると,9対1で伝統的ブークモールが優勢。だがニーノシュクも外せないポジションにある

どっちを学ぶ方が役に立つかと言えば,それは当然ブークモールだ。

ノルウェー語(ブークモールとニーノシュク)について教えてください! - ... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11121306856

  • 観光地や,目にする限りの新聞・雑誌・書籍等はブークモール


ただし,パスポートにはブークモールだけでなく,ニーノシュクの表記もある。

またネットで読む記事の内容も,ニーノシュクで書かれたものがある。

さらにスウェーデンではニーノシュクのほうが理解してもらいやすい。


そんなわけで,ニーノシュクを完全に無視することもできない。

化学系研究者の英語・ドイツ語翻訳者としての歩み ノルウェー語の記事を読む前にブークモールかニーノシュクの確認をしよう
http://marburgaromaticschem.blog3.fc2.com/blog-entry-1817.html

  • デンマーク語に近いブークモールと、ニーノシュクの2種類が公用語である。
    • パスポート表紙には、国名はブークモールのNORGEと、ニーノシュクのNOREGが併記されている。
    • また、ノルウェー政府HPではブークモールとニーノシュクの両方で文書が公開されている
  • ブークモールの使用人口の方が多いので、外国人学習者はブークモールを勉強する方が便利。
    • ただ、ニーノシュクも同等に扱われているため、書き手がどちらかを自由に選択できる。
    • ということで、ノルウェー語の文書を読むときに、ブークモールだろうという先入観は持たない方がよい


ノルウェー話あれこれ/アルコムワールド
http://alcom.alc.co.jp/communities/500/entries/show/47180

  • スウェーデンでは,ブークモールよりニーノシュクの方がより理解度が高い
  • デンマークではブークモールの方が理解度が高い(ブークモールはもともとデンマーク語なのだから当然)


ノルウェー国内で,いちおう2つの方言は平等という扱いだ。


しかし,それは政府による建前の話。

国民の実際の感情としては,新語ニーノシュクは評判が悪い。


学校で強制的に学ぶことになるが,学んでも役立たない・・・と思われている。

本・映画・音楽紹介
http://norwayyumenet.noor.jp/hp/kultur/bok02.htm

  • ニーノシュクの使用人口は, 西ノルウェーなどを中心に15%位
  • 高校になると、ブークモールを使用している自治体は、ニーノシュクの授業と試験が義務付けられている(逆も同様)
    • が、オスロを中心としたブークモールを普段使っている高校生たちに、このニーノシュクの授業や試験は評判が悪く、廃止論がたびたび浮上。
    • ブークモール使用者の「ニーノシュク嫌い」が確認できる。
    • 「正しくニーノシュクを書く」となると、生徒はおろか、先生まで自信が持てない。
  • ニーノシュクは、ドイツ語やデンマーク語の影響を排除するため、an-, be-, for-で始まる単語や、-het, -elseで終わる単語を、より「ノルウェー式」の単語に置き換えています。


なお,テレビなどでは各種方言が普通に使われており,あえて標準語では話さない場合もある。

ノルウェー語イベントに行ってきました | Fukuya通信
http://www.fuku-ya.jp/blog/2011/05/13/1109/

  • ノルウェーに限らず、どんな国でも近代化の際に, 方言をまとめ標準語を定めるもの。
    • 日本では,明治期に東京の山の手の言葉を基に標準語が定められた
  • 標準語を定められたときは、どの国でも聞きなれない言葉を押し付けられることに対する、心理的抵抗や不満が高まることはあるもの
    • ノルウェーの場合, その抵抗が2つの公用語を定めるまでになった
  • 公用の場では両方を使わなければいけない
    • ご利用いただきまして、誠に有難うございます。 ご利用いただきまして、まいどおおきに。 と併記されているようなもの
  • ノルウェーではブークモールとニーノシュクの二つだけでなく、各地方の方言がまかり通っていて、あえて標準語を話そうとはしない
    • テレビのお天気お姉さんも出身地の方言で、普通にアナウンスしている
    • 外国人には困惑するところ。

ベトナム語とカンボジア語は,起源は近いが語彙が違うので,似ていない。同じ共通の基礎語彙を持ち,モン・クメール語派に属するが,中国からの影響の有無によって差がついた

アジア諸語 カンボジア語 タイ語 ベトナム語 中国語 東南アジア諸語 日本語 言語学

ベトナム語とカンボジア語は,互いにほとんど似ていない。

しかし言語学的には,2つとも同じグループに所属しており,

根本的には近い部分もある。


つまり,この2つの言語は「近くて遠い関係」にある。


ベトナム語とカンボジア語の間で,「似ている部分」と「似ていない部分」は

それぞれどのようになっているのだろうか?

ベトナム語は,カンボジア語と同じ系統の「モン・クメール語派」である。基礎語彙の比較による。

ベトナム語とカンボジア語(クメール語)は,同じグループに属することばだ。

「モン・クメール語派」というグループを構成している。


ベトナム語が「モン・クメール語派」である,と言える理由は,

「体の各部分を表す基本的な単語」が共通だから。


同一の発音で,同一の意味の単語があるというのは,

ベトナム語とカンボジア語の共通点と言える。


もちろん,後世に中国語の影響で,漢語として輸入されたボキャブラリーは除く。

日本語とベトナム語 - その歩み方の比較
https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/38796/20160115141855161317/ReportJTP_27_1.pdf

  • 現在のベトナムの位置に最初に住んだ人たちはモン・クメール系の言語で話した。
    • なぜそれが分かるかというと、体の部分を指す言葉がモン・クメール語と同じだからである。
  • その後、タイ語系言語で話す Au Viet という民族がやって来た。
    • 「丘、空、色」など、生活の中でよく目にするものの名前が, 現代のタイ語と似ていることから、そのように考えられる。
  • そして、Lac Viet 族がやって来て、 最初の王朝が建てられた。
    • その時代、ベトナム人は現代のタイ語と似た言語で話していた。


カンボジア語を勉強しようと思っています。しかし、もしもの時に、ほかの... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1181610986

  • クメール語は言語学的にはベトナム語に近い
    • タイ語とカンボジア語には,互いに同一発音で同一意味の単語があるため似ています
  • が,しかし似ているだけであって, まったく同一ではない。
  • ベトナム語は, 中国語の影響で声調を取り入れており,カンボジア語には声調がない。
    • ベトナム語は,カンボジア語とは文字まで違います。


広東語とベトナム語の類似性について
http://zinbun.denpark.net/990180656.html

  • 広東語とベトナム語について興味深い資料が 出てきましたので報告いたします。
    • 1978年と古い資料なのですが、シナ諸語とベトナム語を含むアジア太平洋地域と, ハンガリー語、フィンランド語などの基礎語彙200語を数理言語学的に統計処理したものです。
  • ベトナム語は,
    • カンボジア語との類似スコアは 75、
    • モン語(タイ)との類似スコアは 65。
    • のように,「偶然の一致とみなされる確率が1,000万分の5以下のもの」が一番,一致度が高くなっています。


How different are the Vietnamese and Khmer languages? - Quora
https://www.quora.com/How-different-are-the-Vietnamese-and-Khmer-languages-1

  • They are not mutually intellegible, and you will have a hard time finding similarities in them, though you might be lucky with some basic words.(ベトナム語とクメール語には,共通のボキャブラリーを見つけづらい。しかし基礎語彙の中には似ているものも実際にある。)
  • Khmer does not have tones.
    • Instead of tones, Khmer has developed "register" (just like Mon), this means that in this case the pronunciation of vowels changes depending on the preceding consonant.


また,ベトナム語とカンボジア語の両言語の間では,数詞がちょっとだけ似ている。

ベトナム語とカンボジア語の数字の発音: フリーマーケット情報
http://furima.famicon.co.jp/article/433812503.html

  • ベトナム語とカンボジア語で数字の発音で, 4は非常に似た発音


また,言語の系統という観点だけでなく,

地理的な近さ・隣接という要素も重要だ。


隣り合った国なので,ベトナム語を学んでおけば

カンボジアでも役立つことがある。

ユッカの会・New
http://yukkanokai2014.web.fc2.com/hitoiki/nihongotanken02.html

  • 日本語の「キセル(管)」、「カボチャ」はクメール語(カンボジア)から伝わった。
  • カンボジアには多くのヴェトナム人が働いているので、ヴェトナム語が役に立つことが多い。

モン・クメール語派は,オーストロアジア語族とも呼ぶ

ベトナムもカンボジアも,国としては,東南アジアの「インドシナ半島」に存在する。

この場所に存在する言語グループが,モン・クメール語派だ。


しかし,この語派の中には「系統関係は無いのでは?」とする説もある。

互いの類似関係を認めない場合,「語派」ではなく「諸語」と呼び,

モン・クメール諸語となる。

モン・クメール語派 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%AA%9E%E6%B4%BE

  • モン・クメール語派はインドシナ半島とその周辺で用いられる一群の言語である。
  • 人口の多いものではベトナム語、クメール語、モン語などがあるが、これ以外は少数民族の言語である。


世界のことば
http://www.chikyukotobamura.org/muse/Wow090328.html

  • 「モン・クメール諸語」の言語群には,モン・クメール語派として,系統関係を認めることもあります。
  • クメール語(カンボジア)、モン語(ビルマ・タイ)などの言語を含んで、インドシナ半島の北西部から中国の雲南省地域でも使われています。
  • 「オーストロアジア語族」の一部を成す言語群です。


モン・クメール語派と呼ぶ代わりに,

最近では,オーストロアジア語族と呼ぶこともある。


オーストロアジア語族は,モン・クメール語派のほかに

インドのある語派を内包している。


この基盤となるのは,やはり基礎語彙だ。

基礎語彙が互いに似通っているので,ひとつの語族・語派としてまとめられている。


この語族は,起源は長江の流域と考えられている。

Austroasiatic languages - Wikipedia, the free encyclopedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Austroasiatic_languages

  • The Austroasiatic languages, in recent classifications synonymous with Mon–Khmer, are a large language family of continental Southeast Asia.


Proto-Mon–Khmer language - Wikipedia, the free encyclopedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Proto-Mon%E2%80%93Khmer_language

  • The Proto-Mon–Khmer language (Proto-Austroasiatic) is the reconstructed ancestor of the Mon–Khmer languages, a purported primary branch of the Austroasiatic language family. (原モン・クメール語派の再構築)
  • However, Mon–Khmer as a taxon has been abandoned in recent classifications, making Proto-Mon–Khmer synonymous with Proto-Austroasiatic;(さいきんではモン・クメール語派と呼ばないので,オーストロアジア語族と呼ぶことのほうが多い)


オーストロアジア語族 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E8%AA%9E%E6%97%8F

  • このうちベトナム語、クメール語およびモン語は古くから記録があり現在でも多くの話者がいる
    • その他は少数民族の言語である。
  • 伝統的に東南アジアのモン・クメール語派インドのムンダ語派に分類され、168 の言語(モン・クメール語派 147 とムンダ語派 21)が記録されている。
    • しかしこの語派分類は確証のあるものではなく、「モン・クメール語派はまとまりをもたない」とする説もある。
  • 長江流域が源郷と考えられており、稲作の拡散とともに東南アジア、インド東部に分布を広げたようである
  • 全体に共通の特徴は少ない(共通基礎語彙に基づいてまとめられている)


「百越」という民族がもとになっている。

日本語の系統論の現在の大勢は | おもしろい古代史の掲示板(第二版)
http://6541.teacup.com/chikuzen/bbs/6461

  • ヴェトナム語やカンボジア語は、「南アジア語族」に属する。
    • 歴史的には、長江中流域から上流域に居住していた, 所謂「百越」であり、長江文明の担い手だったと考えられます。

ベトナム語は,語彙の面では,広東語と近い。古代中国語の影響を受けたため。

ベトナム語は中国語からの影響を強く受けており,

共通する単語は,対・カンボジア語よりも,対・中国語のほうが多い。


なので,ベトナム語は系統的にはカンボジア語と同一であっても

語彙の面では,中国語との関係のほうが強く思える。


とくに,現代の中国語ではなく,古代の中国語の影響なので

ベトナム語は,北京語よりも広東語とよく似ている,

広東語もベトナム語も,古代中国語の特色を残しているためだ。

ベトナム語翻訳|東京の翻訳会社クリムゾン インタラクティブ ジャパン
http://www.crimsonjapan.co.jp/translation/lang/vietnamese.html

  • ベトナム語は、現在のベトナム社会主義共和国の公用語であり、アメリカやフランスなどのベトナム移民の多い地域でも使用されている言語。
    • 系統的には, 隣接するカンボジアなどと近いと言われます
  • が、語彙などの面では, 古来より隣接する中国の影響を強く受けている
    • そうした面では, ベトナム語派他の東南アジア諸国とは少し違う面を持った言語とも言えます。


広東語(中国語の南方方言)は,タイ語・チワン語やベトナム語と音が似ている。共通点は漢語の形成過程に基づいている - 中国語と,その方言をオンラインで勉強するブログ
http://chinese-language.hatenablog.jp/entry/20150106/p1

  • 広東語はタイ語だけでなく,ベトナム語とも音がよく似ている。
    • どうしてかというと,広東語もベトナム語も,古代漢語のボキャブラリーや発音をたくさん残しているため。
  • 広東語とベトナム語は「連続体を形成している」などの言い方をする。

ベトナム語には声調があるが,カンボジア語にはないので,似ていないという意見もある。中国からの影響の強さが違うため。

ベトナム語とカンボジア語は,

「本当に同一系統なのか?」と疑問視する人も多い。


一番の違いは,声調の有無だ。

ベトナム語には声調があるが,カンボジア語には声調がない。


この違いは,中国からの影響をどのぐらい受けたのかという差を表している。

カンボジアと比べて,ベトナムは中国の影響を強く受けた。

なので,ベトナム語には声調があるのだ。

【クメール】カンボジア語【】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1300263125/

  • カンボジア語は難しいって言うけど,声調無いんでしょ?
    • 同じ語族仲間のベトナム語は 声調だらけなのにね…
  • ベトナム語と同系列と言われているけど、本当にそうですか?
    • ベトナム語は7割が漢語とのことですが、かといって、残り3割の語彙とクメール語のそれが近いと思われません。
    • 数詞の一部に, 形態的に 似ているのかな?と思われるものがありますが。
  • カンボジア人はベトナム語をよく馬鹿にしてる。
  • タイ語はサンスクリット語とかパーリ語の影響が強く 単語の大半はそこからきている。
    • 単語は一音節ではなく長く、サンスクリット語、パーリ語では元々声調はなく, 声調は重要じゃない。


音声として聞いた感じでは,

ベトナム語とカンボジア語は似ているのか?

と感じることは,ちょっとだけある。


ちょっとというのがポイントであって,

大いに似ているとは思えないのだ。


具体的に言うと,ベトナム語を聞いた感じは,中国語に似ている。

しかしカンボジア語やタイ語を聞いた感じは,それほど中国語に似ていない。


やはり,中国・漢語の影響を受けた度合いによって

ベトナム語の言語の雰囲気が変わってしまったということだ。

とくに,語彙の面で影響を受けたから。

Vietnamese language similar to Khmer? – KhmerConnection
http://khmerconnection.com/topic/vietnamese-language-similar-to-khmer-10129/

  • Viet does sound like Khmer sometimes…sometimes.
    • Though I’ve never seen a Khmer word in common with Vietnamese.
  • Thai and Khmer have mostly religious or royal words in common.
    • khmer and thai language does not sound like vietnamese, vietnamese sounds more chinese than it does khmer(ベトナム語は,中国語らしく聞こえる。クメール語はそうでもない。)
    • when khmer people talk, it dosent sound like ching chang chung wah wing, but when vietnamese does, it sounds like that.
  • Khmer and Viet are similar, but 2000 years of Chinese colonism changed the way original Vietnamese was.(長年にわたる中国の支配が,ベトナム語をオリジナルから大きく変えてしまった。)
  • a few viet words are the same as khmer..(ベトナム語とクメール語で,共通語彙はほとんどないように思える)


What is the relationship between Khmer, Thai, and Viet languages | WordReference Forums
http://forum.wordreference.com/threads/what-is-the-relationship-between-khmer-thai-and-viet-languages.696111/

  • Thai borrowed a large number of words from Khmer in the medieval era, along with a lot of cultural traditions - including the writing system.
  • Vietnamese, in the other hand, was heavily influenced by Chinese in its vocabulary(ベトナム語は,とくに語彙の面で中国語の影響をものすごく受けた)
    • this no doubt caused considerable divergence between Khmer and Vietnamese (そのため,クメール語と同系統にもかかわらず,クメール語とは遠く離れているように感じられる)
    • despite the fact that they are related languages.


カンボジア語をベトナム語と比べることには,難色を示す人が多い。


かわりに,カンボジア語とタイ語が,

互いに非常に似ていると感じる人が多い。


カンボジア語はモン・クメール語派で,

タイ語はタイ・カダイ語族。

系統が異なるのだけど,それでも互いに似ている。


ベトナム語が,中国語の影響を受けて,

東南アジアのスタンダードから外れすぎてしまっている

というのが正しいだろう。

オーストロアジア系言語と、タイカダイ系言語の違いは? 【OKWAVE】
http://okwave.jp/qa/q6076467.html

  • 私としては、カンボジア語とタイ語は非常に似ていると思ってます。
    • 近似度ではスペイン語と英語並み。
    • 言語として1対1対応に近い。
  • 対して、カンボジア語とベトナム語はえらく違います。


THAI1
http://www.kohbyo.co.jp/thai_homepage/1065.html

  • カンボジア語はかなりタイ語に似ているので(カンボジア人に言わせれば、タイ語がカンボジア語に似て  いるのでしょうが、、)、ちょっとかじってみると面白いです。

補足:ベトナム語と日本語には,なぜか似ている部分もある

ベトナム語と他の言語の類似性を考えるときに,

注目したいのが「古代日本語との関係」。


なぜか似ている単語がある。

下記のリストを見ると驚くだろう。

日本語の中のベトナム語 - 南旺理工
http://d.hatena.ne.jp/mimizawa/20091210/1260421370
cơm (米) → コメ
tay (手) → タ・テ
mắt (目) → マ・メ
anh (兄) → アニ
em (妹・弟) → イモ

ベトナム語の百までの全数字の発音・読み方を「カタカナと声調の図」でまとめた一覧表。旅行会話や入門に役立つPDFファイルつき

ベトナム語 文字と発音の学習 東南アジア諸語

ベトナム語で,0から100までの全ての数の数え方を,

初学者でもすぐ言えるようにカタカナと声調の図つきで,

覚えやすく一覧表にまとめた。

ひとつも省略せずに,全ての数をリストアップしてある。


ベトナム文字の正確な読み方が分からない初心者でも,「とりあえず通じる発音」ができるように配慮してある。


PDFファイルにまとめてあるので,ダウンロードしておけば,ベトナム旅行の際には即戦力となるだろう。

旅行の前に,全体を通して音読して練習するとよい。

PDFファイルは,下記のURLからダウンロードできます。
http://tagengo-gakushuu.study-tips.info/2016_0309_vietnamese_numbers/viet_numbers_0-100_by_digits_with_sound.pdf

※ベトナム語アルファベットでの正確な表記については,こちらの記事に一覧表がある。

カタカナ発音つきの一覧表


数字カナ十の位
カナと声調
「十」
カナと声調
一の位
カナと声調
0ホンホン――→

1モッモッ

2ハイハイ――→

3バーバー――→

4ボンボン /

5ナムナム――→

6サウサウ /

7バイバイ
\_/
8タムタム /

9チンチン /

10ムィムィ

――→
11ムィモッムィ

――→
モッ

12ムィハイムィ

――→
ハイ――→

13ムィバームィ

――→
バー――→

14ムィボンムィ

――→
ボン /

15ムィラムムィ

――→
ラム――→

16ムィサウムィ

――→
サウ /

17ムィバイムィ

――→
バイ
\_/
18ムィタムムィ

――→
タム /

19ムィチンムィ

――→
チン /

20ハイムィハイ――→

ムィ――→

21ハイムィモッハイ――→

ムィ――→

モッ /

22ハイムィハイハイ――→

ムィ――→

ハイ――→

23ハイムィバーハイ――→

ムィ――→

バー――→

24ハイムィトゥゥハイ――→

ムィ――→

トゥゥ――→

25ハイムィラムハイ――→

ムィ――→

ラム――→

26ハイムィサウハイ――→

ムィ――→

サウ /

27ハイムィバイハイ――→

ムィ――→

バイ
\_/
28ハイムィタムハイ――→

ムィ――→

タム /

29ハイムィチンハイ――→

ムィ――→

チン /

30バームィバー――→

ムィ――→

31バームィモッバー――→

ムィ――→

モッ /

32バームィハイバー――→

ムィ――→

ハイ――→

33バームィバーバー――→

ムィ――→

バー――→

34バームィトゥゥバー――→

ムィ――→

トゥゥ――→

35バームィラムバー――→

ムィ――→

ラム――→

36バームィサウバー――→

ムィ――→

サウ /

37バームィバイバー――→

ムィ――→

バイ
\_/
38バームィタムバー――→

ムィ――→

タム /

39バームィチンバー――→

ムィ――→

チン /

40ボンムィボン /

ムィ――→

41ボンムィモッボン /

ムィ――→

モッ /

42ボンムィハイボン /

ムィ――→

ハイ――→

43ボンムィバーボン /

ムィ――→

バー――→

44ボンムィトゥゥボン /

ムィ――→

トゥゥ――→

45ボンムィラムボン /

ムィ――→

ラム――→

46ボンムィサウボン /

ムィ――→

サウ /

47ボンムィバイボン /

ムィ――→

バイ
\_/
48ボンムィタムボン /

ムィ――→

タム /

49ボンムィチンボン /

ムィ――→

チン /

50ナムムィナム――→

ムィ――→

51ナムムィモッナム――→

ムィ――→

モッ /

52ナムムィハイナム――→

ムィ――→

ハイ――→

53ナムムィバーナム――→

ムィ――→

バー――→

54ナムムィトゥゥナム――→

ムィ――→

トゥゥ――→

55ナムムィラムナム――→

ムィ――→

ラム――→

56ナムムィサウナム――→

ムィ――→

サウ /

57ナムムィバイナム――→

ムィ――→

バイ
\_/
58ナムムィタムナム――→

ムィ――→

タム /

59ナムムィチンナム――→

ムィ――→

チン /

60サウムィサウ /

ムィ――→

61サウムィモッサウ /

ムィ――→

モッ /

62サウムィハイサウ /

ムィ――→

ハイ――→

63サウムィバーサウ /

ムィ――→

バー――→

64サウムィトゥゥサウ /

ムィ――→

トゥゥ――→

65サウムィラムサウ /

ムィ――→

ラム――→

66サウムィサウサウ /

ムィ――→

サウ /

67サウムィバイサウ /

ムィ――→

バイ
\_/
68サウムィタムサウ /

ムィ――→

タム /

69サウムィチンサウ /

ムィ――→

チン /

70バイムィバイ
\_/
ムィ――→

71バイムィモッバイ
\_/
ムィ――→

モッ /

72バイムィハイバイ
\_/
ムィ――→

ハイ――→

73バイムィバーバイ
\_/
ムィ――→

バー――→

74バイムィトゥゥバイ
\_/
ムィ――→

トゥゥ――→

75バイムィラムバイ
\_/
ムィ――→

ラム――→

76バイムィサウバイ
\_/
ムィ――→

サウ /

77バイムィバイバイ
\_/
ムィ――→

バイ
\_/
78バイムィタムバイ
\_/
ムィ――→

タム /

79バイムィチンバイ
\_/
ムィ――→

チン /

80タムムィタム /

ムィ――→

81タムムィモッタム /

ムィ――→

モッ /

82タムムィハイタム /

ムィ――→

ハイ――→

83タムムィバータム /

ムィ――→

バー――→

84タムムィトゥゥタム /

ムィ――→

トゥゥ――→

85タムムィラムタム /

ムィ――→

ラム――→

86タムムィサウタム /

ムィ――→

サウ /

87タムムィバイタム /

ムィ――→

バイ
\_/
88タムムィタムタム /

ムィ――→

タム /

89タムムィチンタム /

ムィ――→

チン /

90チンムィチン /

ムィ――→

91チンムィモッチン /

ムィ――→

モッ /

92チンムィハイチン /

ムィ――→

ハイ――→

93チンムィバーチン /

ムィ――→

バー――→

94チンムィトゥゥチン /

ムィ――→

トゥゥ――→

95チンムィラムチン /

ムィ――→

ラム――→

96チンムィサウチン /

ムィ――→

サウ /

97チンムィバイチン /

ムィ――→

バイ
\_/
98チンムィタムチン /

ムィ――→

タム /

99チンムィチンチン /

ムィ――→

チン /

100モッチャムモッ

チャム――→

なお注意点だが,ちゃんとしたベトナム語を話したい場合,カタカナに頼るべきではない。

上記のカナ発音はあくまでも目安に過ぎず,「ブロークンな片言会話」に役立てることを目的としている。

参考資料

正確にカタカナに書き写すことは不可能なので,どこかで妥協する必要がある。

また,初心者でも読みやすくする必要がある。


そこで,以下のように簡略化した。

  • 「4」の音
    • 本来は,唇を横にしてウなので「トゥィ」的な音。
    • しかしこの表では,「トゥゥ」にした。「トゥ(tu)」と区別できればよい。
  • 「10」の音
    • 本来は,「ムォィ」的な音。
    • しかしこの表では,簡素化して「ムィ」にした。そのほうが,初心者は間違えづらいだろうから。

以下にカナ当ての参考ページを記載。

数字の数え方 | ベトナム語会話・超入門編
http://www.viet.kankoguide.info/basic-grammar-vietnam/number.html

  • 「10(ムイ)」


ベトナム語会話集 - Wikitravel
http://wikitravel.org/ja/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E9%9B%86#.E6.95.B0.E5.AD.97

  • 4番 thứ tư (トゥー トゥー)