読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学と多言語学習のメモブログ

外国語の勉強法と,各種言語に独学で入門するための動画まとめです。

ニャネカ語とは,アフリカ南部アンゴラの現地語で,バントゥー諸語の一つ

「ニャネカ語」とは,アフリカのアンゴラで話される現地語のひとつ。

ニャネカ語とアンゴラの関係について

アンゴラは,アフリカ南部の西側に位置している。

アンゴラの公用語はポルトガル語である。これは,15世紀以降にポルトガルによって植民地支配されていたため。

しかし第二次世界大戦以降,アフリカ各地で独立の機運が高まり,1975年にアンゴラは独立した。


アンゴラでその後もポルトガル語は利用されているが,現地の国民言語として

主に利用されているバントゥー諸語は

  • キコンゴ語、キンブンドゥ語、ウンブンドゥ語

の3つである。

また,教育用に使われている言語の中には「ニャネカ語」もある。

参考資料

アンゴラの言語 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A...

  • 公用語と国民言語の一覧


Nhaneca-Humbe – Wikipédia, a enciclopédia livre
http://pt.wikipedia.org/wiki/Nhaneca-...

  • アンゴラ国内での現地語の分布図。ニャネカ語(Nhaneca-Humbe)は,アンゴラ南部。


Language & Writing - Nyaneka【nyk】
http://www12.atwiki.jp/satoschi/pages...

  • ISO言語コードはnyk。言語の別名はLunyanekaなど。


Nyaneka | Ethnologue
https://www.ethnologue.com/language/n...

  • 話者人口は30万人だが,方言も含めると120万人になる。


Nyaneka language - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Nyaneka_...

  • ニジェール・コンゴ語族の Bantu language 語派のひとつである。

その他のアフリカの言語

その他のアフリカの言語の分布については,下記のページにマップ画像がある。

アフリカ大陸の言語分布を,国名付きの地図で把握する
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20120225/p1

  • ポルトガル語が話されているのは,アフリカの南端の部分。アンゴラ,モザンビーク


ガーナの言語「ガー語」を学ぶためのリンク集と,アフリカ諸言語の分布の概観 (ニジェール・コンゴ語族とGa Language)
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20120102/p1

  • アフリカ大陸はサハラ砂漠によって,北アフリカとサハラ以南(ブラックアフリカ)に分割される
  • サハラ以南での最大の言語グループはニジェール・コンゴ語族。その中で勢力が強いのはバンツー諸語。その中で有名なのはスワヒリ語とかズールー語