読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学と多言語学習のメモブログ

外国語の勉強法と,各種言語に独学で入門するための動画まとめです。

ベトナム語の「南北方言の違い」を解説した海外記事の日本語訳。英語圏で,言語学的な観点からベトナム語発音の地方差を分析した情報

ベトナム語には,南北で方言による発音の違いがある。

この違いについて,詳しく解説した海外のWebサイトを,オリジナルの日本語に翻訳してみた。

Wikipedia英語版「南北ベトナム」の翻訳

まずWikipedia日本語版には,「南北ベトナムの違い」という項目がある。

この項目は英語版しかないのだが,南北での方言の違いについてよくまとまっている。

情報として役立つので,以下では,そのページを日本語訳してみた。

Northern and southern Vietnam - Wikipedia, the free encyclopedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Norther...


Linguistic differences
言語面での差異について。


There are an abundance of different dialects of the Vietnamese language, with major differences in phonology.
ベトナム語には豊富な方言があり,その主要な差異は音声に現れる。


Despite the countless different accents one can find in each province, the three major accents are those of the North, Center, and South.
県ごとに数えきれないほどの発音の違いが存在するが,
主要な方言を3つ挙げると,北部,中部,南部の3つがある。


Of these, the Northern and Southern accents are mostly intelligible to speakers from either region (unless it is a particularly heavy accent, and/or using certain distinct vocabulary)
この3つの中で,北部と南部の発音はもっとも区別しやすく,他の地域の出身者にとっても理解しやすい。
もちろん,なまりがひどすぎたり,南北で別の単語を使っている場合には,発音の違いをはっきり理解することは少し難しくなるが。


but, strangely, the rather heavy Central accent, in particular from the provinces of Nghệ An, Hà Tĩnh, Quảng Nam, and Quảng Ngãi is often unintelligible to both Northern and Southern speakers.
ところが奇妙なことに,中部方言の中でも特になまりの強い話し方は,ベトナム人の南北出身者ですら理解できない事が多い。
そのような中部方言が話されている県は,Nghệ An県, Hà Tĩnh県, Quảng Nam県, そしてQuảng Ngãi県である。


Differences in these accents lie in several different factors, including but not limited to the following:
発音の違いを詳しく調べると,以下のような要因に分解できる。ただし,必ずしも下記で言い尽くされているわけではなく,ほかにも存在しうる。


Pronunciation of certain letters, an example would be:
文字の読み方が異なる例をいくつか挙げる。


Hanoi "d" is pronounced like the English "z" while Ho Chi Minh City "d" is pronounced like the English "y".
d という文字は,ハノイでは英語の z のように発音するが,ホーチミン市では英語の y のように発音する。


Northern Vietnamese has the full 6 tones, whereas Southern Vietnamese has only 5 (merging two of the tones into one).
北部ベトナム語では,声調は全部で6個あり,すべて明確に区別する。
しかし南部ベトナム語では,その6個のうち2つが1つに統合され,合計で5個の声調しかない。


Words ending in "nh" are pronounced differently between North and South.
語末の -nh は,南北で読み方が異なる。


Merging of the "tr" and "ch" sounds in Northern Vietnamese.
北部ベトナム語では,tr と ch の音が統合されて同じになっている。


Some differences in vocabulary between different regions.
地域によってボキャブラリーが異なる。


Northerners speak with a higher-pitched accent and frequently pronounce words with a ''z'' (even though the letter Z doesn't exist in the Vietnamese Latin alphabet).
北部ベトナム語の特徴として,音の高低の区別がはっきりしており,高い声調の音が目立つ。
また,単語に「ズ」の音がくっついて聞こえるのが特徴である。(=ズーズー弁)
ベトナム語のアルファベットには z という文字は無いのに,そのように聞こえることは興味深い。


Central Vietnamese (in the North-Central Coast, from Nghệ An to Thừa Thiên - Huế) speak in a more lower-pitched, more monotone accent, which is also found in the accents of various aboriginal languages spoken by Montagnard hill tribe ethnicities, for example in the A Sầu Valley - A Lưới.
中部ベトナム語は,北中央海岸で話されており,Nghệ An から Thừa Thiên, Huế で行なわれている。
その特徴としては,声調の変化で高い音が目立たずに低いピッチのままであり,声調によるトーンの影響が少なく平らに聞こえる。
この同じ特徴は,ベトナム南部の山地に住む先住民の民族語にも見出される。たとえば,A Sầu Valleyでの A Lướiが挙げられる。


Southerners, along with the South Central Coast provinces of Bình Định, Phú Yên, Khánh Hòa, Ninh Thuận and Bình Thuận, speak with no significantly-distinctive accent, metaphorically, it's similar to American English [excl. the Southern and New York City dialects].
南部の住民について考えよう。これは南中央海岸沿いのことであり,該当する県はBình Định県, Phú Yên県, Khánh Hòa県, Ninh Thuận県,そして Bình Thuận 県である。
この場所での方言は,音をあえて目立って区別しないのが特徴である。
別のものに例えて言うならば,まるでアメリカ英語のようなものだ。もちろん,アメリカ南部の英語や,ニューヨーク市の英語は除く。


Some remark the Southern Vietnamese accent [in Nam Kỳ Lục tỉnh] is similar to Khmer.
南ベトナム語の発音は,クメール語(カンボジア語)に似ている,と述べる人もいる。


Because the accents of Central Vietnam (culturally centered at the ancient capital of Huế) to the unaccustomed ear, reduce the number of tones to only 4, Central Vietnamese speech can be relatively difficult to understand for Vietnamese speakers from the Northern and Southern regions.
中部ベトナム語は,もともと文化的には古来の都市フエを中心に利用されていた。
中部ベトナム語について詳しく知らない者がその発音を聞いた場合には,声調の区別が4つしか無いように聞こえる。
そのため,南北に住むベトナム語の話者にとっては,中部ベトナム語は比較的,理解が難しい。


The most difficult are from the provinces of Nghệ An and Hà Tĩnh.
最も理解が困難なのは,Nghệ An 県と Hà Tĩnh 県の発音である。


While these differences may seem superficial to non-Vietnamese speakers, even the difference in sound between Northern and Southern Vietnamese is quite striking.
ベトナム語の話者ではない人から見れば,このようなさまざまな違いはそれほど深刻ではなく,対処可能のように思えるかもしれない。
しかし実際には,南北での音の差異だけをひとつとっても,著しい問題となるのである。


The vocabularies of the different regions also differ, as certain words mean different things in different regions.
語彙について考えると,地域によってやはり異なっており,同じ単語が地域によって別の意味を持つということもある。


For example, the word mận refers to two different fruits: it is used for Prunus salicina (a type of plum) in the North, while in the South it refers to Syzygium samarangense (the rose apple).
たとえば mận という単語は,2つの異なる果物を指す。
北部ではプラムの一種を指すが,南部ではrose apple(フトモモという名前の植物)になる。


Kinship terms are especially affected, as each term has a subtly different meaning in each region.
とくに,親族を指すための用語は方言の影響を受けやすく,地域によって微妙に異なる意味になりやすい。


In the South, the eldest child in a family is referred by the ordinal number 2, while in the North the number 2 refers to the second-eldest child.
南部では,もっとも年長の子供を表すために,基数として数字の2が使われる。
しかし北部では,2という数字は,2番目に年長の子供を指す。

Wikipedia英語版「ベトナム語の音韻論」

下記のページも,南北のベトナム語の発音の違いについて非常に詳しい。

ハノイ音とホーチミン音を体系的に比較している。

これについては翻訳保留中。

Vietnamese phonology - Wikipedia, the free encyclopedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Vietnam...

  • This article is a technical description of the sound system of the Vietnamese language, including phonetics and phonology.
  • Two main varieties of Vietnamese, Hanoi and Ho Chi Minh City, are described below.

その他のWebサイト

Wikipedia以外では,あまり詳しい解説を載せているサイトがない。

以下に,英語圏での情報を日本語訳したものをいくつか掲載する。

What's the differences between Hanoi & Saigon accent ? | Yahoo Answers
https://answers.yahoo.com/question/in...

  • Hanoi accent is the northern dialect whereas Saigon accent is the southern dialect.
    • 北部方言とはハノイ弁のことであり,南部方言とはサイゴン弁(ホーチミン弁)のこと。
  • One difference is that in the northern dialect, "d"s are pronounced as "z" whereas in the southern dialect, it is pronounced as a "y". For example, the traditional clothes of Vietnam is the "ao dai" (long clothes). In the north, it is pronounced as "ao zai" whereas in the south, it is pronounced as "ao yai".
    • dという文字は,北部ではzの音だが,南部ではyの音を持つ。例として,ベトナムの伝統衣装であるロングスカートの"ao dai"について,北部ではアオザイと呼ぶが,南部ではアオヤイと呼ぶ。
  • Also, what (gi) is pronounced as "zee" in the northern dialect and as "yee" in the southern dialect.
    • 別の例として,「何」という意味を持つ gi という単語は,北部方言ではジーと読むのに対し,南部ではイーと読む。
  • Northern accent is considered standard because its pronunciation is considered more clearer and precise than southern.
    • 北部方言が標準語とみなされることが多い理由は,発音が明確で,南部よりも正確な言い方をしているから。


Can foreigners hear the difference between Northern Vietnamese accent and Southern Vietnamese accent? - Quora
https://www.quora.com/Can-foreigners-...

  • The Hanoi accent is mostly used in the national television, and is the closest to the pronunciation originally recorded in the Vietnamese alphabet.
    • ハノイ方言は,おもに国営テレビで使用される。そして,ハノイ方言は,ベトナム文字による表記と発音が近い。
  • The southern Vietnamese accent, notably the Saigon speech, is characterized by a fluctuating level of intonation and light uttering.
    • ベトナム語の南部方言,とくにサイゴン(ホーチミン)の話し言葉について考えると,その特徴は,声調のトーンがはっきりしておらず流動的であること。また,話し方が柔らかな印象を持つ。


How similar or different are the dialects of the Vietnamese language? - Quora
https://www.quora.com/How-similar-or-...

  • There are 3 main recognized dialects: Northern, Central and Southern. However according to linguistics evidence it should be divided into 4 or 5 dialects. They are all very different from one another.
    • ベトナム語には,おもに3つの主要な方言があると言われる。北部,中部,南部の3つである。ところが,言語学的に詳しく調べてみると,4個か5個の方言があって,互いに大きく異なっている。
  • Northern Vietnamese:北部ベトナム語。国営テレビなどで使われ,初学者にとって理解しやすい。
  • North-central Vietnamese(Thanh Hoa, Nghe An, Ha Tinh):北・中部方言。中・中部方言や北部方言に音声的には似ている。声調の数が5つである場合がある。
  • Mid-Central Vietnamese(Quang Binh, Quang Tri, Thua Thien-Hue):中・中部方言。山で孤立した地域なので,ほかの方言とは全く異なる。
  • South-Central Vietnamese(Da Nang,Quang Nam):南・中部方言。南部方言に似ている。
  • Southern Vietnamese:南部ベトナム語。やはりテレビで使われることも多いため,比較的理解しやすい。


How easy do North and South Vietnamese understand each other? - Learn vietnamese - italki Answers
https://www.italki.com/question/149441

  • I think in the north, Hanoi voice is the easiest to understand for every vietnamese and foreigners.
    • 北部にいれば,ハノイの発音がもっとも理解しやすい。そこに住むベトナム人にとってもそうだし,外国人にとってもそれがよい
  • In the South, people live in HCM city, and some provinces near HCM city speak easily to understand, too.
    • 南部にいる際には,ホーチミンやその近辺の都市に住む人の話す言葉は理解しやすい。
  • When one person in the north not Hanoi and one person in the south in the first meeting speak together, maybe they don't understand each other too much. Because they use some local words.
    • ハノイ以外の北部人と,南部人が会った時には,最初は互いの話をあまりよく理解できない。理由は,どちらも自分の地域特有のローカルな単語を使うから。