読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学と多言語学習のメモブログ

外国語の勉強法と,各種言語に独学で入門するための動画まとめです。

ベトナム語の方言で「北部ハノイ弁(標準語)」「南部ホーチミン弁」の音の違いを解説。前者はズーズー弁で,後者は猫語

ベトナム語は,北・南・中部で方言の違いがある。

この違いをわかりやすくまとめ,日本人にとって学習すべき順番や,勉強法を掲載。

(1)ベトナム語の方言の,おおまかな分類

おおまかに分けると,北部,中部,南部の3つに分かれる。

対応する主要な都市は,ハノイ,ダナン,ホーチミン。


ホーチミンのことをサイゴンとも呼ぶので,サイゴン方言と言った場合は南部方言の事を指す。

エリアによって異なる発音 | ベトナム語会話・超入門編
http://www.viet.kankoguide.info/gramm...

  • 地域差による発音の違いは、大きく以下の3つに分けることができる
    • (1)ベトナムの首都は, 北部ハノイ。
      • 参考書には発音がカタカナ表記されていますが、これはすべてハノイの発音
    • (2)ベトナムへは、年間30万~40万人ほどの日本人が訪れますが、旅行客の8割以上は,南部ホーチミンを観光する。
      • 南部ホーチミンは最大の商業都市で、日本でいう大阪にあたる。
    • (3)第三の都市と言われているのが中部ダナン。
  • ホーチミン人からすると、「ハノイの言葉は冷たい」、「ちょっと堅い気がする」
    • ベトナム語のスペルに「g」があり、北部では「ザ行」、南部では「ヤ行」
    • ベトナム語で「Bay gio=今」という単語は、北部では「バイジョー」、南部では「バイヨー

(2)北部の方言について

北部方言は,標準語である。

ベトナムという国によって,公式に発信される情報は,北部の方言に基づいている。


国営テレビも北部方言だ。

ベトナムの公式文書は,北部の書き方・読み方で発行される。

ベトナム語はベトナム全国で共通してますか?ベトナムの北の方に住む人達...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 北の言い方と南の言い方は、かなり違います
    • が、 東京の人が関西弁を聞いても意味がわかるように お互い理解はできます
  • 私のベトナム語は北の言葉で、住んでいるのは 南のホーチミン。
    • なので、最初は南でしか使われない単語がわからず戸惑った。
  • ザ行の言葉は、南ではヤ行の発音
    • 例えば、「簡単」という意味の単語は、 北では「ゼェエザン」
    • 南では「イェエヤン」 となる。 ですから、南の言葉の方が柔らかく聞こえる。
  • 4と5の声調を南では明確に区別しません。
    • 但し、文書にする時は, 標準語である北の言葉に従って 声調記号を書かないといけません
    • が、公式文書でも、 南で作られたものは、よく間違って書かれている。この間違いを目ざとく指摘すると、南ではどちらでも いいんですと言われ、指摘した方がたしなめられる。
  • 中部のベトナム語は酷く,独特で非常に聞きづらい


北部の発音は明瞭であり,格調が高い。(南部の人はその雰囲気を嫌うのだが…。)


発音が明瞭なので,ベトナム語の歌を歌う時には,北部の発音で歌う。

南部の人ですら,歌う時には北部音で歌う。

北ベトナム語と南ベトナム語、どちらを話すべきか
http://locviet.blogspot.jp/2013/06/bl...

  • 北ベトナム語は, 明瞭な発音、格調高い雰囲気がある
    • 南ベトナム語は, 柔らかく伸びやかな発音と、使用する人口が北ベトナム語圏より多いことが魅力。
  • ベトナム語を英語に例えるなら、ハノイ弁はイギリス英語、サイゴン弁は、アメリカ英語(後者のほうが利用人口が多い)
  • 南部弁を学ぶ人は、北部弁がザーザーズーズーでさっぱり
    • 逆に,最初に北部弁を学んだ人は、南部弁がゴニャゴニャモゴモゴで「何言ってるの?」と思う
  • ベトナムの標準語とは「文字」だけ
    • フランス人宣教師が作り上げた quốc ngữ
  • 「ハノイに首都があるのだから、北ベトナム語の発音を全国の小学校で教える」という考え方ではない
    • しかし一応, 国語の教科書は北ベトナム語主体になってはいます。
  • 日本人にとってベトナム語を勉強するということは、 結局のところ, 北ベトナム語と南ベトナム語の二カ国語を学ぶのと同じ意味
  • 歌を歌う時だけは、北ベトナム語で統一されている。
  • 中部ベトナム語だけは、やめておくべし。

(3)南部について

(3-1)南部方言を学ぶための情報源は少ない

南部のベトナム語は,学びづらい。

南部方言についての見解がゴチャゴチャで,しっかりと統一された情報がない。

そのため,南部方言を学ぶための,優れた書籍や勉強法がないのだ。

ハノイとホーチミンでのベトナム語の違い
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi...

  • 超初歩段階から細かい分類をして, これを勉強したい, あれは勉強したくない,なんて言うべきでない
    • 元々情報の少ないマイナー言語の習得は難しい。
  • 南部方言は,厳密にはサイゴン方言(ホーチミン方言)とメコン方言も異なり, メコンデルタ内でも地域差が明瞭に現れる.
    • この南部ベトナム語に対する正統な語学書や教材は見当たらず,語学の専門家が執筆した書籍ですら全く的を外している.
    • 要は, 南部でも統一されておらず, 方言差が強く、まともな教材はないと。
  • 日本人に発音的に楽なのは, 断然ハノイ弁。
(3-2)南部方言のほうが子音の区別が多く,少し難しい

また,北部よりも南部のほうが,子音の区別が多い。


d-, gi-, r- の音は北部では同じなので楽だが,南部では厳密に区別する。


s と x,また ch- と tr- の音も,

北部では一種類だけなので気を使わないのだが,

南部弁では区別する。


そのため,南部弁のほうが気を使うことが多く,勉強が大変かもしれない。

日本人が最初に学ぶのは,北部弁のほうが楽だろう。

南部弁・南部方言 | ふむふむベトナム
http://humviet.com/tieng-viet/phat-am...

  • 北部弁に比べ、南部弁では頭子音の区別が厳密
    • d-, gi-, r- は南部では厳密に区別
    • s と x も南部弁では区別
    • ch-, tr- も南部弁では区別
    • qu- の q はかすかにしか聴こえないか、 場合によっては全く聞こえない
  • v- については, いっそう注意が必要
    • ホーチミン市では一般的に v- は英語の V の発音でOK
    • しかし,「西部(Miền Tây)」の出身の人々は、v- を「ヤ」行に近い「ジャ」行で発音。「ベトナム」も、「ジェトナム」と言ってしまう。
  • 末子音の -n と -nh は,共に -ng のような音になる。


北部と南部では,二重母音の言い方も異なる。

南部では,1文字目の母音を長く伸ばすだけで済ます。


このため,二重母音であることが聞いていてもよくわからず,

何の母音だったのか区別できず,聞き取りが難しくなる。

南部方言に二重母音はなかった?の巻 - elm200 の日記
http://d.hatena.ne.jp/elm200/20090228...

  • 北部の二重母音は,i, u', u というメインの母音のあとに曖昧母音(シュワー)がくっつく形
    • ところが、南部サイゴンの人はそんな風に発音してない。
  • サイゴンの人は次のように発音している。第一母音が長母音化しているだけ
    • ia(iê) [i:]
    • u'a(ươ) [u':]
    • ua(uô) [u:]
(3-3)南部方言は,濁音が少ない

南部の特徴は,濁音が少ないこと。

南部ベトナム人には,清音と濁音の区別の感覚があまりない。


北部のベトナム語は「ズーズー弁」で,ザー,ズーという音が多いのに対し,

南部のベトナム語は口が閉まらず,フニャフニャとした発音になる。


これはつまり,南部方言のほうが聞き取りづらいということ。

ベトナム語/発音 [俺の基地]
http://yakinikunotare.boo.jp/orebase2...

  • 基本的に,綴りと音は,北部発音のほうが対応がよいみたいだ。
    • ただし,漢字由来の単語の読み(漢越音)と,日本語の音読みとの対応は,南部発音のほうが一致してることが多い
  • 南部の発音は, 起伏が穏やかで繋がりが滑らか、濁音少ない感じ。
    • それで,南部のベトナム人は,清音と濁音の区別感覚が無い
    • 発音に歯・唇・舌を使わない方向に進むことで,南部独特のフニャフニャした感じになる
    • 南部発音では, 文中で口がほとんど閉まらないので, 日本人には収まりが悪くてなんだか変な気分


濁音が少ないことの一番の例は,

ベトナムを代表する伝統衣装の「アオザイ」だろう。

この衣装にあこがれてベトナムに関心を持つ人は多い。


北部弁は,zの音が多いズーズー弁なので,

しっかりと「アオザイ」と発音し,zの音をなくさない。


しかし南部弁ではzの音が消えて,「アオヤイ」となる。

南北の発音の差異の代表例だ。

ベトナム語の方言でハノイとホーチミンとニャチャンの方言は各々...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • ハノイではÁo Dàiをアオザイと発音
    • ホーチミン市だとアオヤイと発音します。


日常的な挨拶の言い回しでは,「初めまして」がわかりやすい。

語頭の R の音が,濁音と清音で分かれるのだ。

北部弁では「ザッ」だが,南部弁では「ラッ」となる。

やはり北部はズーズー弁だ。

ベトナム語で初対面の挨拶「初めまして,会えて嬉しい」=ザッヴーイ・ドーガッ・アイン - アジアの多言語フレーズ集
http://asian-language-phrases.hateblo.jp/entry/2016/02/21/%E3%83%99%E3%83%88%...

  • Rất vui được gặp chị. 最初の「Rất」は,(南部では)「ラッ」と聞こえる。
    • これは「とても」という強調の意味の単語であり,省略してもよい。
(3-4)南部弁は「猫語」

南部ベトナム語はフニャフニャしているわけだが,

あまりにも「ニャーニャー」と聞こえるので,

南部弁はしばしば「猫語」と呼ばれる。


北部弁をガッツリ勉強した人にとっては,

南部弁はまるっきり猫のことば。

南部方言だけを一から学習し直す必要を感じる人も多い。

越南指南 Pista ở Hà Nội: トリリンガルへの道
http://pistaohanoi.blogspot.jp/2014/0...

  • ホーチミン出身の女性に「南部弁ちょろっと教えて」と 頼んでみた時の経験談。
    • 北部と南部の違いは,声調の数,子音の読み方,使う単語の種類。しかしそれ以外にもあった。
  • 「học tiếng ホッ ティエン(言葉を勉強する)」が 「học tính ホッ ティン」にしか聞こえず。
    • 南部弁って、二重母音「iê(yê) イエ」の 「エ」をあいまいに発音するのでは?と気づいた。
  • 本物の南部弁を聞いたら,「ニャー、ニャ、ミャ、ミャーミャ」 あれ?全然聞き取れない!!!
  • ハノイ弁とホーチミン弁は別言語と思って 勉強するべし!!!
    • 他の人の意見:自分も「ハノイ」と「ホーチミン市」では、違う言葉を話していると思ったため、日本で習った「ハノイの言葉」は忘れて、「ホーチミン市の言葉」を一から勉強中。


ベトナム語 - chakuwiki
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%...

  • 一言でいうと, 北はズーズー弁、南は猫語
  • 北(標準語)の方が簡単, と言えるかもしれない。
    • 頭子音は簡単。rもgiもdもすべてザ行で済む。chとtrも一緒。
    • だから、ハノイ人はベトナム語の綴りを忘れやすい。また,彼らが英語を話すときには、読み方を間違えて tree(チー)、train(チェイン)となる。
  • 北部の末子音は,南より複雑
    • 北ではanhはアンではなく必ずアイン。だから「アイーン弁」とも呼ばれる。
    • それにongなど、オン「ム」と口をつぐまなければならないから面倒。
(3-5)南部ベトナム人の意識では,「北部のほうが田舎」と思っている

ちなみに,南部に住むベトナム人の気持ちとしては,

「北部は田舎だ」と思っている。


北部には首都ハノイがあり,北部のほうが主要な地位を持っているはずなのだが,

南部人の意識としては,その逆。


「北部に首都があるのは,単なる政治上の都合にすぎず,

南部のほうが商業的に栄えている。

だから南部から見たら,北部のほうが田舎だ。」


・・・と,南部人は考えているのである。

ハノイとホーチミンでのベトナム語の違い | ログ速@2ちゃんねる(net)
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/goga...

  • メコンデルタでは, みんな北部のハノイ弁を毛嫌いしていた。
    • 北の人の発音を聞くと,ハノイ弁含めてすごく田舎っぽく聞こえるみたい。 実際は、メコンデルタも田舎なのにね。
  • ハノイのような北部の田舎を首都にしておきたい理由:
    • 北部の領土を中国に取られないように、北部もベトナムですと世界にアピールしておきたいため。サイゴンを首都にすると,何かのきっかけでサイゴン周辺のみの小国にされて北部を中国に取られそうだから。
  • ハノイは首都ではあるが、それは政治体制上の都合によりハノイを首都としただけ
    • 南部のベトナム人の意識の中では,ハノイは田舎であり、北部人は田舎もの。南部人にとって標準語うんぬんも北の奴らから押し付けられただけ。
    • ベトナムでは今でも, 北と南では言葉からはじまって考え方・意識まで相当の隔たりがある。
  • ホーチミンでは…
    • tr 舌を巻いてチャ
    • s シャに、より近い
    • d ヤ
    • gi ヤ
    • r ラ(北部でも, ハノイを出たらラ。ハノイでも外来語のrはラ)

(4)中部方言について

(4-1)なまりが強すぎて聞き取れず,ベトナム人同士ですら通訳が必要

中部のベトナム語は,なまりがものすごい。

ネイティブのベトナム人ですら,中部方言はよく聞き取れない。

外国人が中部の発音を聞き分けるのは至難の業である。

ベトナム語とホーチミンの方言 | ホーチミン観光情報ガイド
http://www.hcm-cityguide.com/c/basic/...

  • 外国人がベトナム語を勉強するときは、標準語とされるベトナム北部, 首都ハノイの発音を学ぶ
  • 例えば、「何時?」とベトナム語で訊くときは、「May gio?」と表記
    • 発音はハノイでは「マイ ゾー」、
    • ホーチミンでは「マイ ヨー
    • 「g」の発音が北部では「ザ行」、南部では「ヤ行」
  • 中部郊外は田舎町
    • 中部では,北部や南部のベトナム人もなかなか聞き取れない方言を話します。


透ける南部と濁る北部?ベトナム語発音の違い|ベトナムから世界へ!目指せPolyglot!多言語話者への終わりなき道
http://ameblo.jp/kejvatom/entry-11542...

  • 私は南部でベトナム語を覚えました
    • 北部ハノイに行って仕事をしても、特に支障なく、会話はできています。
  • 南北の違いを簡単に言うと…
    • 北部にいくと、ザ、ズ、ゾとか濁った発音
    • 南部は濁音の無い, 澄んだ音で、ヤ、ユ、ヨとか、ラ、リ、ル
  • 中部に行くと,ホテルのレセプションの女性は私の言っていることを 完全に理解してくれていました
    • が、彼女が返してくる答えを 私はまったく理解できませんでした。(中部の方言のなまりの強さ)


中部のベトナム語については,ベトナム人同士の会話ですら,通訳が必要になる。

ベトナムの中でも特に田舎のことばは非常に難しい。

北と南のベトナム語の違いについて【ベトナムゴー】ベトナム旅行のクチコミ情報
http://www.vietnam-go.com/bbs/topics/...

  • 南部ホーチミンのテレビニュースは, 標準ホーチミン弁で行なわれる。
  • つづりが違うことはほとんどないが、使う言葉が違うことがある
    • 新聞などは, 書いている新聞記者の地域の言葉を使う
    • そのため,読む側はある程度「北の人が書いた」「南の人が書いた」と判断できる。
  • ハノイの言葉はテレビで全国放送されているが、南の人はやはり「聞き取りにくい」と言う。
    • 地域のテレビ局は,その地域の言葉で放送する。
  • 現代の歌謡曲は, 北部ハノイの発音に統一されている。
  • 一般的には、北が標準語とされている
    • しかし,実際はハノイの小学校では「r」の発音は北の「Z」ではなく、やはり「r」の発音で教えられるという不思議。
  • 南北より、ローカル(田舎)が深刻。
    • ベトナム人同士のベトナム語通訳が必要になる。

(5)結論

日本人が勉強する時の結論だが,

まずは手堅く,北部方言の基礎を固めよう。


北部のほうが情報が多く,学びやすく,聞き取りやすい。

北部弁は標準語だから,南部でもとりあえず通じる。


ベトナムの国営テレビや公式な文書も北部弁だし,歌う時も北部弁だ。

ベトナムの小学校の表記も,いちおう北部弁を基礎としている。



それで,あとから南部の違いを付加的に学んでいけばよい。

北部の標準語をベースとして,南部の知識を付け加えるのだ。


逆に,南部を先に学んでから北部へ進もうとすると,困った事態になる。


北部では声調の区別が6種類あって,南部ではそのうち2つが同じになっている。

だから,北→南 という順序で学ぶのは問題ないが,

南→北 という順番だと,さあ大変。

今まで区別しなかったものを新しく区別しなければならず,

全ての単語を一から覚えなおさなければならない。

だから,北部を先に学ぶべきなのだ。


はじめから北と南の両方とも覚えようとすると,混乱して身に付かない。

二兎を追う者は一兎も得ず。

まずは,基礎として標準語を習得することをお勧めしたい。


あっ,言い忘れていたけど,中部弁は論外です。

ベトナム★ペラペラ | ベトナム語の教科書、4つを比較してみました。[本レビュー]
http://school.vietnam-agency.org/arch...

  • 少し勉強してから分かったことだが...
    • 「ハノイ方面の北部ベトナム語とホーチミン方面の南部ベトナム語、全然ちがう!」って感じはない。
  • もちろん発音の違いはあるが、普通にベトナム語を学んで、その時に南部ではこう言いますよ、って補足すればいいレベル


なお,ベトナム語の方言の違いについて,

英語圏で手に入る情報を日本語訳したものが下記にある。

ベトナム語の「南北方言の違い」を解説した海外記事の日本語訳。英語圏で,言語学的な観点からベトナム語発音の地方差を分析した情報
http://tagengo-gakushuu.hatenablog.jp/entry/2016/03/01/%E3%83%99%E3%83%88%E3%...

  • 北部ベトナム語では,声調は全部で6個あり,すべて明確に区別する。
    • しかし南部ベトナム語では,その6個のうち2つが1つに統合され,合計で5個の声調しかない。