読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学と多言語学習のメモブログ

外国語の勉強法と,各種言語に独学で入門するための動画まとめです。

ベトナム語とカンボジア語は,起源は近いが語彙が違うので,似ていない。同じ共通の基礎語彙を持ち,モン・クメール語派に属するが,中国からの影響の有無によって差がついた

ベトナム語とカンボジア語は,互いにほとんど似ていない。

しかし言語学的には,2つとも同じグループに所属しており,

根本的には近い部分もある。


つまり,この2つの言語は「近くて遠い関係」にある。


ベトナム語とカンボジア語の間で,「似ている部分」と「似ていない部分」は

それぞれどのようになっているのだろうか?

ベトナム語は,カンボジア語と同じ系統の「モン・クメール語派」である。基礎語彙の比較による。

ベトナム語とカンボジア語(クメール語)は,同じグループに属することばだ。

「モン・クメール語派」というグループを構成している。


ベトナム語が「モン・クメール語派」である,と言える理由は,

「体の各部分を表す基本的な単語」が共通だから。


同一の発音で,同一の意味の単語があるというのは,

ベトナム語とカンボジア語の共通点と言える。


もちろん,後世に中国語の影響で,漢語として輸入されたボキャブラリーは除く。

日本語とベトナム語 - その歩み方の比較
https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/38796/20160115141855161317/ReportJTP_27_1.pdf

  • 現在のベトナムの位置に最初に住んだ人たちはモン・クメール系の言語で話した。
    • なぜそれが分かるかというと、体の部分を指す言葉がモン・クメール語と同じだからである。
  • その後、タイ語系言語で話す Au Viet という民族がやって来た。
    • 「丘、空、色」など、生活の中でよく目にするものの名前が, 現代のタイ語と似ていることから、そのように考えられる。
  • そして、Lac Viet 族がやって来て、 最初の王朝が建てられた。
    • その時代、ベトナム人は現代のタイ語と似た言語で話していた。


カンボジア語を勉強しようと思っています。しかし、もしもの時に、ほかの... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1181610986

  • クメール語は言語学的にはベトナム語に近い
    • タイ語とカンボジア語には,互いに同一発音で同一意味の単語があるため似ています
  • が,しかし似ているだけであって, まったく同一ではない。
  • ベトナム語は, 中国語の影響で声調を取り入れており,カンボジア語には声調がない。
    • ベトナム語は,カンボジア語とは文字まで違います。


広東語とベトナム語の類似性について
http://zinbun.denpark.net/990180656.html

  • 広東語とベトナム語について興味深い資料が 出てきましたので報告いたします。
    • 1978年と古い資料なのですが、シナ諸語とベトナム語を含むアジア太平洋地域と, ハンガリー語、フィンランド語などの基礎語彙200語を数理言語学的に統計処理したものです。
  • ベトナム語は,
    • カンボジア語との類似スコアは 75、
    • モン語(タイ)との類似スコアは 65。
    • のように,「偶然の一致とみなされる確率が1,000万分の5以下のもの」が一番,一致度が高くなっています。


How different are the Vietnamese and Khmer languages? - Quora
https://www.quora.com/How-different-are-the-Vietnamese-and-Khmer-languages-1

  • They are not mutually intellegible, and you will have a hard time finding similarities in them, though you might be lucky with some basic words.(ベトナム語とクメール語には,共通のボキャブラリーを見つけづらい。しかし基礎語彙の中には似ているものも実際にある。)
  • Khmer does not have tones.
    • Instead of tones, Khmer has developed "register" (just like Mon), this means that in this case the pronunciation of vowels changes depending on the preceding consonant.


また,ベトナム語とカンボジア語の両言語の間では,数詞がちょっとだけ似ている。

ベトナム語とカンボジア語の数字の発音: フリーマーケット情報
http://furima.famicon.co.jp/article/433812503.html

  • ベトナム語とカンボジア語で数字の発音で, 4は非常に似た発音


また,言語の系統という観点だけでなく,

地理的な近さ・隣接という要素も重要だ。


隣り合った国なので,ベトナム語を学んでおけば

カンボジアでも役立つことがある。

ユッカの会・New
http://yukkanokai2014.web.fc2.com/hitoiki/nihongotanken02.html

  • 日本語の「キセル(管)」、「カボチャ」はクメール語(カンボジア)から伝わった。
  • カンボジアには多くのヴェトナム人が働いているので、ヴェトナム語が役に立つことが多い。

モン・クメール語派は,オーストロアジア語族とも呼ぶ

ベトナムもカンボジアも,国としては,東南アジアの「インドシナ半島」に存在する。

この場所に存在する言語グループが,モン・クメール語派だ。


しかし,この語派の中には「系統関係は無いのでは?」とする説もある。

互いの類似関係を認めない場合,「語派」ではなく「諸語」と呼び,

モン・クメール諸語となる。

モン・クメール語派 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%AA%9E%E6%B4%BE

  • モン・クメール語派はインドシナ半島とその周辺で用いられる一群の言語である。
  • 人口の多いものではベトナム語、クメール語、モン語などがあるが、これ以外は少数民族の言語である。


世界のことば
http://www.chikyukotobamura.org/muse/Wow090328.html

  • 「モン・クメール諸語」の言語群には,モン・クメール語派として,系統関係を認めることもあります。
  • クメール語(カンボジア)、モン語(ビルマ・タイ)などの言語を含んで、インドシナ半島の北西部から中国の雲南省地域でも使われています。
  • 「オーストロアジア語族」の一部を成す言語群です。


モン・クメール語派と呼ぶ代わりに,

最近では,オーストロアジア語族と呼ぶこともある。


オーストロアジア語族は,モン・クメール語派のほかに

インドのある語派を内包している。


この基盤となるのは,やはり基礎語彙だ。

基礎語彙が互いに似通っているので,ひとつの語族・語派としてまとめられている。


この語族は,起源は長江の流域と考えられている。

Austroasiatic languages - Wikipedia, the free encyclopedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Austroasiatic_languages

  • The Austroasiatic languages, in recent classifications synonymous with Mon–Khmer, are a large language family of continental Southeast Asia.


Proto-Mon–Khmer language - Wikipedia, the free encyclopedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Proto-Mon%E2%80%93Khmer_language

  • The Proto-Mon–Khmer language (Proto-Austroasiatic) is the reconstructed ancestor of the Mon–Khmer languages, a purported primary branch of the Austroasiatic language family. (原モン・クメール語派の再構築)
  • However, Mon–Khmer as a taxon has been abandoned in recent classifications, making Proto-Mon–Khmer synonymous with Proto-Austroasiatic;(さいきんではモン・クメール語派と呼ばないので,オーストロアジア語族と呼ぶことのほうが多い)


オーストロアジア語族 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E8%AA%9E%E6%97%8F

  • このうちベトナム語、クメール語およびモン語は古くから記録があり現在でも多くの話者がいる
    • その他は少数民族の言語である。
  • 伝統的に東南アジアのモン・クメール語派インドのムンダ語派に分類され、168 の言語(モン・クメール語派 147 とムンダ語派 21)が記録されている。
    • しかしこの語派分類は確証のあるものではなく、「モン・クメール語派はまとまりをもたない」とする説もある。
  • 長江流域が源郷と考えられており、稲作の拡散とともに東南アジア、インド東部に分布を広げたようである
  • 全体に共通の特徴は少ない(共通基礎語彙に基づいてまとめられている)


「百越」という民族がもとになっている。

日本語の系統論の現在の大勢は | おもしろい古代史の掲示板(第二版)
http://6541.teacup.com/chikuzen/bbs/6461

  • ヴェトナム語やカンボジア語は、「南アジア語族」に属する。
    • 歴史的には、長江中流域から上流域に居住していた, 所謂「百越」であり、長江文明の担い手だったと考えられます。

ベトナム語は,語彙の面では,広東語と近い。古代中国語の影響を受けたため。

ベトナム語は中国語からの影響を強く受けており,

共通する単語は,対・カンボジア語よりも,対・中国語のほうが多い。


なので,ベトナム語は系統的にはカンボジア語と同一であっても

語彙の面では,中国語との関係のほうが強く思える。


とくに,現代の中国語ではなく,古代の中国語の影響なので

ベトナム語は,北京語よりも広東語とよく似ている,

広東語もベトナム語も,古代中国語の特色を残しているためだ。

ベトナム語翻訳|東京の翻訳会社クリムゾン インタラクティブ ジャパン
http://www.crimsonjapan.co.jp/translation/lang/vietnamese.html

  • ベトナム語は、現在のベトナム社会主義共和国の公用語であり、アメリカやフランスなどのベトナム移民の多い地域でも使用されている言語。
    • 系統的には, 隣接するカンボジアなどと近いと言われます
  • が、語彙などの面では, 古来より隣接する中国の影響を強く受けている
    • そうした面では, ベトナム語派他の東南アジア諸国とは少し違う面を持った言語とも言えます。


広東語(中国語の南方方言)は,タイ語・チワン語やベトナム語と音が似ている。共通点は漢語の形成過程に基づいている - 中国語と,その方言をオンラインで勉強するブログ
http://chinese-language.hatenablog.jp/entry/20150106/p1

  • 広東語はタイ語だけでなく,ベトナム語とも音がよく似ている。
    • どうしてかというと,広東語もベトナム語も,古代漢語のボキャブラリーや発音をたくさん残しているため。
  • 広東語とベトナム語は「連続体を形成している」などの言い方をする。

ベトナム語には声調があるが,カンボジア語にはないので,似ていないという意見もある。中国からの影響の強さが違うため。

ベトナム語とカンボジア語は,

「本当に同一系統なのか?」と疑問視する人も多い。


一番の違いは,声調の有無だ。

ベトナム語には声調があるが,カンボジア語には声調がない。


この違いは,中国からの影響をどのぐらい受けたのかという差を表している。

カンボジアと比べて,ベトナムは中国の影響を強く受けた。

なので,ベトナム語には声調があるのだ。

【クメール】カンボジア語【】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1300263125/

  • カンボジア語は難しいって言うけど,声調無いんでしょ?
    • 同じ語族仲間のベトナム語は 声調だらけなのにね…
  • ベトナム語と同系列と言われているけど、本当にそうですか?
    • ベトナム語は7割が漢語とのことですが、かといって、残り3割の語彙とクメール語のそれが近いと思われません。
    • 数詞の一部に, 形態的に 似ているのかな?と思われるものがありますが。
  • カンボジア人はベトナム語をよく馬鹿にしてる。
  • タイ語はサンスクリット語とかパーリ語の影響が強く 単語の大半はそこからきている。
    • 単語は一音節ではなく長く、サンスクリット語、パーリ語では元々声調はなく, 声調は重要じゃない。


音声として聞いた感じでは,

ベトナム語とカンボジア語は似ているのか?

と感じることは,ちょっとだけある。


ちょっとというのがポイントであって,

大いに似ているとは思えないのだ。


具体的に言うと,ベトナム語を聞いた感じは,中国語に似ている。

しかしカンボジア語やタイ語を聞いた感じは,それほど中国語に似ていない。


やはり,中国・漢語の影響を受けた度合いによって

ベトナム語の言語の雰囲気が変わってしまったということだ。

とくに,語彙の面で影響を受けたから。

Vietnamese language similar to Khmer? – KhmerConnection
http://khmerconnection.com/topic/vietnamese-language-similar-to-khmer-10129/

  • Viet does sound like Khmer sometimes…sometimes.
    • Though I’ve never seen a Khmer word in common with Vietnamese.
  • Thai and Khmer have mostly religious or royal words in common.
    • khmer and thai language does not sound like vietnamese, vietnamese sounds more chinese than it does khmer(ベトナム語は,中国語らしく聞こえる。クメール語はそうでもない。)
    • when khmer people talk, it dosent sound like ching chang chung wah wing, but when vietnamese does, it sounds like that.
  • Khmer and Viet are similar, but 2000 years of Chinese colonism changed the way original Vietnamese was.(長年にわたる中国の支配が,ベトナム語をオリジナルから大きく変えてしまった。)
  • a few viet words are the same as khmer..(ベトナム語とクメール語で,共通語彙はほとんどないように思える)


What is the relationship between Khmer, Thai, and Viet languages | WordReference Forums
http://forum.wordreference.com/threads/what-is-the-relationship-between-khmer-thai-and-viet-languages.696111/

  • Thai borrowed a large number of words from Khmer in the medieval era, along with a lot of cultural traditions - including the writing system.
  • Vietnamese, in the other hand, was heavily influenced by Chinese in its vocabulary(ベトナム語は,とくに語彙の面で中国語の影響をものすごく受けた)
    • this no doubt caused considerable divergence between Khmer and Vietnamese (そのため,クメール語と同系統にもかかわらず,クメール語とは遠く離れているように感じられる)
    • despite the fact that they are related languages.


カンボジア語をベトナム語と比べることには,難色を示す人が多い。


かわりに,カンボジア語とタイ語が,

互いに非常に似ていると感じる人が多い。


カンボジア語はモン・クメール語派で,

タイ語はタイ・カダイ語族。

系統が異なるのだけど,それでも互いに似ている。


ベトナム語が,中国語の影響を受けて,

東南アジアのスタンダードから外れすぎてしまっている

というのが正しいだろう。

オーストロアジア系言語と、タイカダイ系言語の違いは? 【OKWAVE】
http://okwave.jp/qa/q6076467.html

  • 私としては、カンボジア語とタイ語は非常に似ていると思ってます。
    • 近似度ではスペイン語と英語並み。
    • 言語として1対1対応に近い。
  • 対して、カンボジア語とベトナム語はえらく違います。


THAI1
http://www.kohbyo.co.jp/thai_homepage/1065.html

  • カンボジア語はかなりタイ語に似ているので(カンボジア人に言わせれば、タイ語がカンボジア語に似て  いるのでしょうが、、)、ちょっとかじってみると面白いです。

補足:ベトナム語と日本語には,なぜか似ている部分もある

ベトナム語と他の言語の類似性を考えるときに,

注目したいのが「古代日本語との関係」。


なぜか似ている単語がある。

下記のリストを見ると驚くだろう。

日本語の中のベトナム語 - 南旺理工
http://d.hatena.ne.jp/mimizawa/20091210/1260421370
cơm (米) → コメ
tay (手) → タ・テ
mắt (目) → マ・メ
anh (兄) → アニ
em (妹・弟) → イモ