語学と多言語学習のメモブログ

外国語の勉強法と,各種言語に独学で入門するための動画まとめです。

【語族別】Twitterの「外国語学習・語学bot」全言語まとめ (多言語学習に役立つボットアカウントの一覧。入門からマスターまで,勉強用にフォローをおすすめ)

ツイッターの語学botのまとめ。 言語別に整理してある。

学びたい外国語のアカウントをフォローしておけば,日常的にその言語に触れ続けることができ,単語やフレーズを効率的に記憶できる。

現在もbotとして定期的に,正常動作中のアカウントのみ。
語学と関係ないツイートを混入するアカウントは除外。

言語・語学全般

多言語学習・マルチリンガル

勉強用:

豆知識系:

ネタ・面白系:

言語学

勉強用:

複数の言語を比較する:

  • 百家姓bot(@Prakkrasieng) https://twitter.com/Prakkrasieng
    • 現代中国語・古代中国語・広東語・日本語・韓国語で,名字の漢字の読み方を発音記号付きで比較する。

ネタ・面白系:

外国語全般

語学書を取り扱う出版社:

インド・ヨーロッパ語族

■ゲルマン語派 (西ゲルマン語)
英語(現代英語)

基礎的:

日常会話:

中級レベル(大学受験程度):

実用イディオム:

ボキャビル(上級,ハイレベル):

スラング:

ドラマや映画・アニメなど:

言語学から見た英語:

非bot:

ドイツ語

初歩・入門・基礎レベル:

中級レベル:

実用レベル・各種専門分野:

■イタリック語派(ロマンス諸語)

ラテン語は,「古語」の項目を参照。

フランス語

全般的な知識:

会話:

イタリア語
■バルト・スラブ語派
ロシア語

例文集:

■インド・イラン語派
□イラン語派
ペルシャ語

※「ペルシャ語」ではなく「ペルシア語」で検索しないと,Twitter上でアカウントを検索できない。


日本語でペルシャ語を学べるアカウント:

英語でペルシャ語を学べるアカウント:

  • Word-a-Day Farsi(@pwadfaseng) https://twitter.com/pwadfaseng
    • 中級の単語。英語からペルシャ語への変換。発音記号の併記なし。

botの運用が停止したもの:

  • 華夷訳語ペルシャ語bot(@huihuiguan) https://twitter.com/huihuiguan
    • 中国の明の時代の辞書。中国語の単語からペルシャ語へ。発音記号の併記あり。
  • ペルシャ語単語bot(@persian_bot) https://twitter.com/persian_bot
    • 中級単語。日本語からペルシャ語へ。発音記号の併記なし。
  • Persian Word(@DailyPersianWrd) https://twitter.com/DailyPersianWrd
    • 中級単語。ペルシャ語から英語へ。発音記号の併記なし。
ダリー語

ダリー語(Dari):アフガニスタンで使われているペルシャ語のこと。

botは日本語圏でも英語圏でも存在しない。

パシュトー語

パシュトー語(Pashto):アフガニスタンの公用語。ペルシャ語と近縁。

□インド語派
シンハラ語

シンハラ語(Sinhala, Sinhalese):スリランカの公用語。

botは日本語圏でも英語圏でも存在しない。

シナ・チベット語族

■シナ語派
現代中国語(北京語,標準語)

全般的な知識:

単語(初級~中級):

成語(イディオム):

例文集:

現代中国語(各種の方言)

広東語:

上海語:

その他の東アジアの言語

韓国語(ハングル,朝鮮語)

朝鮮語の語族は不明。
「朝鮮語族」として孤立しており,日本語やアルタイ系の言語との関係も考えられている。

古代ハングル:

アイヌ語

アイヌ語(古シベリア諸語)

アフロ・アジア語族

■セム語派
アラビア語

フスハー(初級~中級):

フスハー(中級~上級):

エジプト方言:

パレスチナ方言:

※パレスチナ方言とは:  アラビア語パレスチナ方言 - Wikipedia

    • イスラエル国内の,エルサレムやガリラヤなどの地方で使用されている。ヘブライ語の影響を受けている。

モロッコ方言:

運用の停止したアカウント:

ヘブライ語

現代ヘブライ語:

オーストロネシア語族

■西オーストロネシア諸語
フィリピノ語(タガログ語)

フィリピノ語,タガログ語は,フィリピンの公用語。

日本語圏でも英語圏でも,学習に役立つbotは存在しない。

古代語

ラテン語

ラテン語(インド・ヨーロッパ語族,イタリック語派)

全般的な知識:

入門レベルの単語:

例文集:

文法の学習:

非bot:

古典ギリシャ語
古英語(Old English)
アッカド語

アッカド語(アフロ・アジア語族セム語派) …アッシリア学に役立つ。

日本語の古文・漢文

古代の日本語,つまり古文と漢文。

補足

言語の分類方法について

ここで言語を整理する際のカテゴリー分けは,下記の「語族分類」表に従った。

語族の一覧 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%9E%E6%97%8F%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

「質の良い語学bot」の定義について

このページでは,「質の高い」語学botだけを選び抜いて,
役立つアカウントだけを掲載しています。

学習に役立たないアカウントは,除外しています。


どのような基準で「質が高い」と判定しているのか,その判定基準を下記に掲載しておきます。

  • (良質な語学botの条件 1) 手動ではなく,自動運用されているbotであること。(必須条件)

手動ではダメです。

理由は2つあります。


手動アカウントがダメな理由の1つ目として,
手動で書き込んでいるアカウントは,
フォローしても,「反復学習」ができません。


外国語学習で大事なのは
「毎日の定期的な繰り返し」です。 

基礎的な情報や,役立つ単語・フレーズを,
何度も何度も,定期的に目にする必要があるのです。

ツイッターのTLに流れる語学情報は,まさに「定期的な繰り返し」にうってつけです。


手動で書き込んでいるアカウントには,これができません。
つまり,そのようなアカウントをフォローしても,反復学習ができないということです。


また,手動アカウントがダメな理由の2つ目として,
「すぐに息切れして,書き込むのをやめてしまう。続かない。」
という特徴があります。

更新を止めてしまうようなアカウントは,フォローしても無意味なのです。


手動で書き込んでいる以上,
手間暇がかかるので,更新を続けることができません。
運営者が忙しくなったり,飽きてしまった場合,
そのアカウントの更新は停止します。

世の中には,そのように更新が停止してしまった
廃棄済みの語学アカウントが,ゴマンとあります。
それらのアカウントのほとんどは手動です。
自動化しなかったから,止めてしまうのです。


フォローする以上は,フォロー対象のアカウントに求められる条件として
「いつまでも長く続くこと。途中で止まってしまわないこと。」
が必要です。


なので,手動のアカウントでは駄目であり,
少なくとも当面の間,定期的に確実に動き続けるような,
自動更新のbotであることが必須条件なのです。

(もちろん,手動でも
定期的にクオリティの高い情報をつぶやき続ける実績のあるアカウントは,
この限りではありません。)


  • (良質な語学botの条件 2) 語学に関係ない情報をツイートしないこと。(必須条件)

語学に関係のないツイートを混入するアカウントは,「質の高い」botの定義から外れます。


問題なのは,その頻度です。

たまになら良いのですが,
毎日や毎時間,外国語の学習に関係のないような情報を混入させるbotアカウントは,見る側の時間を不必要に奪います。


たとえば,毎時間,時報ツイートを混入するようなアカウントは,フォローすべき語学botの条件から外れます。
また言うまでもなく,
食べたラーメンの写真をアップロードして,自己満足に陥るようなアカウントは,もちろんフォローする価値はありません。

botとしての価値は,極めて大幅に下がります。


そのようなツイートを読まされることにより,
フォローしている側の時間は無駄になり,TLに不要な情報が流れ,
価値のある情報が埋もれてしまいます。

頻度が高い場合は,勉強の足を引っ張り,気を散らすから,有害である。
フォローを推薦できない。ということです。


これは外国語以外のことにも当てはまります。

Web全般の特徴として,
「専門性を高くすること」「トピックを絞ること」は,非常に重要だ,
というセオリーがあります。

SNSの場合は特にそう言えます。


おもしろそうな語学アカウントがあったとしても,語学と関係ないツイートをした瞬間,すぐにミュートされるか,フォローを外されます


語学以外のことをつぶやきたいなら,
botアカウントでツイートせず,別のアカウントでつぶやきましょう。

たまに語学アカウントでつぶやくとしても,ほどほどにしましょう。
フォロワーはおもに外国語を目当てにフォローしているのだから,
外国語のことをメインに扱いましょう。


どのようなツイートをするかは,もちろん各アカウントの自由です。
楽しんでSNSをすればよいのです。


ただしかし,「質の高い語学bot」の定義からは外れますので,
このページには掲載できませんし,フォローを推薦することもできません。


「語学に関係のないツイートをした瞬間,すぐにミュートされている。」
このことは覚えておくと良いでしょう。
ほかのツイートも読んでもらえなくなる,ということです。

  • (良質な語学botの条件 3) 発音の方法を併記していること。(任意条件)

言語によりますが,
発音記号や,ラテン文字転写などによる発音注記を記載してあるかどうか。
これも大事な点です。

ツイッターは基本的に,ツイートに音声を付与できません。
文字,短文を投稿するツールだからです。

音声情報を伝えるには,発音を何らかの方法で
記号注記しなければいけません。

発音の方法がわからなければ,あまり学習に役立つとは言えません。
初学者にフォローを勧めることもできません。
無意味な文字列になってしまうからです。


・・・
以上の条件をクリアしたアカウントのみ,このページに掲載させていただいております。

掲載内容は定期的に見返し,
「質の高いbot」の条件から外れてしまっているかどうかをチェックし直しています。